Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート2007
キャンピングヒルズ鴨川・2007年秋編
●2007/11/24 page3
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
本当に何もしない・・・これが我が家のキャンプスタイル(爆)
しかしママはなぜフードを??
どうして我が家族は頭に何か被るのが好きなのかなぁ??
お兄ちゃんはグーグー昼寝。

当然ヒマである私は(笑)、本日のランタンでもいじっていましょう。
今午後2時。ここからサプライズ作戦開始です。息子は寝ちゃっているので娘を誘って街に出ます。当然ママには「ちょっと買い忘れたものが・・」なんて言って。

キャンプ場から鴨川中心街はクルマなら10分以内。この近さと便利さは連泊などには実に便利です。
事前に慎自さんにも教えてもらっていた洋菓子店「青い鳥」

予約をしておいたケーキはちゃんと出来ていました。
何も買わずに帰ると怪しまれるので、途中のベイシアで「ダミー買い物」(笑)。
このベイシア、すごくでかいです。買い物はここが一番近くていいんじゃないでしょうか。

お菓子と明日の朝食の買い足しなど。
秋は日が沈むのが早い!
戻ってきたのが3時なのに。

しかし・・・
まだ寝てるし・・
まだフード被ってるし・・(笑)
今回はキッチンテーブル無しだから、炊事棟をお借りして早めに夕食の準備をしてしまいます。といっても「芋煮鍋」なのでそれぞれ切るだけ。
ほら、やっぱり私が○ノーピーカーであるのがここでもわかるでしょ(爆)

薪の準備も早くしちゃえ〜。
山があるせいかもしれませんが、4時に日没直前。まさにつるべ落としですね。

棚田もオレンジ色に染まってさらにのどかです。
サイトも秋の夕方っていう感じですねー。それにしてもこのキャンプ場はいいロケーション。

おお、兄ちゃん起きたか。
しかしやはりフードを・・・
この家族はいったいなぜみんな??(笑)
さぁ、明るいうちに芋煮の下味を作っちゃいましょう。こんにゃくを油で炒め、水を注ぎ、醤油、ダシ、砂糖などで味を決めます。そこへメインのサトイモ。

あとはじっくりコトコト味を滲みさすだけ。
コーヒーでも飲んでゆっくりしましょう。
私はフードなど被りません!(笑)
秋の夕陽は美しい!

アルバーゴにかかる夕陽。
こういう風景がキャンプなんだよな〜。
完全に日が沈んではいませんが各サイトともランタン点灯です。

少し冷えてきたので全室に。
まだフード被ってる(笑)
メチャメチャ寒くはないけれど、文句言われるのがイヤなので(笑)、ヒーターセット。
夜の帳が明けました。
しかしまだ5時ですよ。
5時半から予約したお風呂の時間です。

今回は女風呂のほうを家族風呂にしてもらい、空いていたので1時間使わせてもらっちゃいました。
それにしても「濃い」ハーブで、下手な無味無臭の温泉よりずっといいです!
星も出てきましたね。

そして東の森からから上がってきた満月。眩しいくらいの月明かり。
交代した女性陣がお風呂には行っている間に鍋の仕上げをしましょう。山形風の芋煮なので今回は牛肉。それも800g(笑)どんだけ〜。

牛肉を入れ、豆腐も入れてまた煮込みます。
Jump to>> [1] [2] [3] [4] [5]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |