Sam-Home Sam-Camp キャンプレポート 2006
メープル那須高原キャンプグランド
キャンプレポートの一覧へ>>
■LOVE Campers 2'nd Party!梅雨の軟弱キャビン大会!■
去る2月、メープル那須高原キャンプグランドのオーナー夫妻が上京した折、その歓迎会を田町のCLABARで行いました。そのときにたくさんのキャンパーが参加したことで、その光景をマスターのタメさんが「LOVE Campers」と命名。解散するとき「今度はキャンプ場で集合しよう」と誰彼とも無くでたのも自然な流れでした。そこで考えたのがやはりメープルでの再集合。しかし普通じゃ面白くないからちょっとアレンジ。そう、わざわざ時期を梅雨真っ只中に設定し、全員が軟弱にもキャビンに泊まろうという提案です。これにそのときのメンバーのほとんどが賛同してくれ、めでたくLOVE Campersの2nd Partyが開かれることが決定。さきぼうさんファミリー、グーカレンファミリー、woochanファミリー、くうママファミリー、そしてティム&トモコさん夫妻、そして幹事の我が家で実行することになりました。
さて、実際梅雨入りをすでに果たした当日、幹事である我が家はみなさんを迎え入れるため1日早く前日の夜から入らせていただくことになりました。今までに経験の無いキャンプ地への夜出発。ちょっと緊張気味に夜の東北道をひた走ります。
●2006/06/16
午後9時半佐野SAに到着。
さすがに夜の高速は全くガラガラで空き空きなので非常に早くここまで来れました。

ちょっと遅いけどここ夕食です。もちろん注文は佐野ラーメン(あぶりチャーシュー入り)
11時に那須高原に順調に入り、キャンプ場の入り口「メープルロード」が最後の走りです。さすがに真っ暗でちょっと怖かったなぁ(笑)

そしてメープルに到着!イルミネーションが優しく迎え入れてくれます。
待っていてくれたオーナーにご挨拶をし、早速ワイドキャビンの方へ行ってみました。
このワイドキャビンはなんとオーナーたちの手作りなんです!
入ってみるとまさにワイドキャビンの名に相応しく、奥行きも幅も通常のキャビンより広々。

さらにソファベッド、テーブル、冷蔵庫、TVと装備も豪華。
もう眠い家族はキャビンに残して、私は管理棟へ。オーナーのご好意でお風呂まで入らせていただき、風呂上りはおしゃべりも。

話し込んでいるといつの間にか傍らにちょこんと座っていたメープルの愛猫ムー(笑)
●2006/06/17

さすがに前泊は楽で、これなら皆さんを迎え入れるのに問題無しです。
今回は全員キャビン使用で、ここが我が家とグーカレン家が予定のワイドキャビン2棟。

そしてこちらはキッチントイレ付きキャビン。
まさかそんな早くにはメンバーが来ないだろうとあなどっていたら、やはりこの人”早起き王”のトモジさんが8時に到着!

そして豪快な駆けつけ一杯。
朝だというのに・・(笑)
「梅雨の軟弱キャビン大会」の名に反するこの天気!
オーナーも「こんな天気はこのところ無かったですよ。」
そんないい天気の中、マキと遊びに行ったどんぐりハウス。これも新しい手作り遊具施設ですね。どんどんこのキャンプ場は進化します。

午前中のゆっくりの時間を使ってママはくうママにプレゼントするビーズの仕上げ。ゆうには厳しく遊びをこらえて勉強(笑)
さきぼうさん登場。

さきぼうさんとキャンプ場で一緒になるのはあのギャルズキャンプ以来。
「ごぶさたしてまーす」
そのギャルズキャンプのことを忘れていなかったのか、あっさりとすぐに仲良く遊びはじめたマキとサキちゃん。
まもなくグーカレン家も到着。

久々に会えたグーちゃん、カレンちゃんに嬉しそうな二人。
さて、まだまだ夜までは時間がありますからね。
夜の宴会のネタ?スモークチキンを作っちゃいましょう。

なかなかいい感じでできました〜。
これはびっくり!メープルに観光バス。
これは団体さんのBBQが入っていたからです。
それにしてもこのバスでメープルロードを来るとは・・・・
お昼ちょっと前にはWoochanが到着。こちらも家族をキャビンに先にやって駆けつけ一杯(笑)
Jump to>> [1] [2] [3] [4]
| Back to "Sam-Home Sam-Camp" |